京都エコスタイル製品認定証をいただきました。なぜ電気使用量が下がるのか?

モーターには【損失】があり、電力の100%を回転する力に変えることはできません。
一部が熱に変換されたり、摩擦により逆方向の回転エネルギーが発生することで
正方向の回転エネルギー(機械出力)は少なくなります。

セイバーは、モーターの逆方向の回転エネルギーを削減し、発生する熱を減少させることで10%の損失を減らすことに成功した世界初の技術です。(特許申請中)

さらに万が一に備え、PL保険・E&O保険にも加入しています。
飲食店15%削減!金属加工15%削減!導入実績はこちら
セイバーは誘導電動機(交流モーター)に対して省電効果を発現します。

あらゆる施設が対象となり得ますが、効率(投資回収率)を考えると
各種工場(食品加工・金属加工・プラスチック成形・自動車部品・プレス・塗装・印刷・製紙・繊維・等々)
冷凍冷蔵倉庫、スーパー、コンビニ、ホテル旅館、
デパート・複合施設、飲食業、
上下水道施設、産業廃棄物処理施設、養鶏場など
動力の使用割合の高い施設が対象といえます。

動力の電気にのみ、セイバーの効果があります。 商業施設や冷凍冷蔵倉庫、金属加工業など様々な業種に適応しています。 セイバーの省電率は10~15%!

省電セイバーはモーター動力に要する使用電力を削減し、利益(コスト低減)を生み出す省エネ設備です。

使用電力量の内、動力が占める割合は大きい為、セイバーは省電に高い効果を発揮します!
機械にリスクはありません。

セイバーから発せられる信号は非常に微弱なため、「セイバーの信号を帯びた電気で稼働した機械が故障したり、
不具合を起こすということはありえません。」
という回答を電力会社からいただいております。
また、これまで納品したすべての設備において、故障、不具合等の連絡は1件もございません。

現在稼働している機械がそのまま使えます。

今使用している機械が省エネになります セイバーは高圧受電設備に設置されている変圧器(トランス)近傍の
低圧幹線に並列接続に設置するだけで
そこから流れる電流に「損失を削除する信号」が付加され、
モーターの損失を削減します。
動力に使われる全ての交流モーターはもちろん、
すでに省エネとなっている高効率モーターでもさらなる削減が可能です。

機械の発熱を抑え、寿命を延ばします。

平均セイバーのもう一つの効果として、機械の長寿命化があります。
これまで摩擦となっていた逆回転のエネルギーを削減するため、
平均で6~10℃の発熱を抑え、機械の劣化を減少させます。

設備投資の償却期間は3年以内。助成金・補助金も期待できます。

24時間設備を動かしている場合などは1年以内、長いもので3年以内で償却が可能です。
リースをご利用いただくと、お客様の実質的な初期投資のご負担はございません。  
(月々のリース料のお支払よりも省電力効果によるコスト低減メリットの方が大きく、当月から利益を生み出します。)
※ モーター動力の比率、稼働時間などにより、 必ずしも3年以内で償却できないケースもございます。
また助成金・補助金を活用することで、大幅に回収期間を短くすることも可能です。
※助成金・補助金の種類によっては対象とならない場合もございます。

電気使用量が下がると基本料金も下がります。

基本料金の契約には、実量制契約と大口電力契約があります。 基本料金は、1年間の使用量を30分(1時限)ごとに分割した17,520回の中で最大使用量(最大需要電力)を基準にして決定されます。最大需要電力(デマンド)により、基本料金が決定され、毎月の基本料金となります。 セイバーによって使用電力量が下がれば、ピークカットに貢献でき、1年を通した基本料金の削減メリットが生じます。基本料金はこれまでの実績で6~10%削減に成功しています。

セイバーの使用電気量削減10~15%、ピークカットによる基本料金削減6~10%

トップへ

Copyright© エントラストJV株式会社 All Rights Reserved.